「Shopify」と「楽天市場」「amazon」の連携について

2020.10.08

Shopifyと楽天の連携について


Shopifyと楽天は、Shopifyを利用する米国と日本のECサイトを対象に、「Shopify」の管理画面を経由して「楽天市場」で店舗運営を行えるサービスを4月7日より開始しています。

「楽天販売チャネルアプリ」を利用することによって、楽天のRMS(店舗運営システム)にアクセスせずに、Shopifyの管理画面を経由して商品登録と受注管理が行えるようになります。


※Shopify管理画面
Shopify管理画面

アプリをインストールすると、Shopify管理画面の「販売チャネル」の欄に楽天市場が追加されます。
これから楽天市場へご出店をご希望の方は「出店申込をする」リンクからお申し込みが可能です。
(楽天市場出店ページへ飛びます)

既に楽天市場に店舗をお持ちの方は「出店情報を入力する」からショップのURLやRMSの必要な情報を入力すると連携が可能となります。

※楽天情報入力画面 楽天情報入力画面

「楽天販売チャネルアプリ」の現在の主な機能


・Shopifyで登録した商品の楽天市場側への連携(出品)
※既に楽天市場で販売している商品をShopify側へ連携(出品)することは現状できません

・楽天市場側で購入された商品の受注連携

となっているため、Shopifyでショップを運営していて、これから楽天市場に店舗を開設する予定がある事業者様にとくにおすすめですので是非ご検討ください!

詳細はShopify公式ブログ

アプリで楽天市場と連携し、日本最大級のインターネットショッピングモールである楽天市場を、新たな販売チャネルに加えることで、販路拡大、売り上げの向上を図ることができます!

ShopifyとAmazonの連携について

Amazon Payが使用できます


2017年7月より日本でもShopifyとAmazon Payが連携がスタートしています。
Amazon Payは、Amazonのアカウントを持っているユーザーが、別のサイトで決済を行う際に、Amazonに登録してあるクレジットカード情報・配送先情報を利用して決済することができます。

ShopifyストアでAmazon Payを使用するためには、Amazon Payアカウントを事前に申請し、導入前審査を完了する必要があります。

Amazon Payのアカウントを作成後、Shopifyの管理画面の設定でAmazon Payを有効にします。

※Shopify管理画面→設定
Shopify管理画面

※決済設定画面→Amazon Payを有効にする
決済設定画面

※Amazon Payの情報入力欄に必要事項を入力
Amazonpay情報入力画面

Amazon側の詳しい設定、詳細はShopify公式ブログ

Amazon Payの決済料率は、物販:4%、デジタルコンテンツ:4.5%となっており、他の決済代行会社のクレジットカード料率と比較すると、やや高い設定ですが、年間で必要なコストを定量的に比較したり、導入したメリットを考えると、決して高くはない費用かと思います。

Amazon Payを導入するメリット


・新規ユーザーの決済ハードルを下げられる
お客様は新規アカウントを作成したり、クレジットカード情報を入力することなく、スムーズな購入が可能。

・コンバージョンの改善
決済情報・配送情報の入力がなく、スムーズに購入ができることで、コンバージョン率を高めることが期待できます。

・セキュリティを強化
Amazonが取り組む世界水準のセキュリティで保護されることになり、不正注文の対策も期待ができます。

・Shopify Paymentに対応していないクレジットカード決済を間接的に導入できる
国内では高いシェア率のあるJCBカードもAmazon Payを連携させることで使用することができるようになります。
→2020年10月よりShopify paymentでもJCBカードの取り扱いがスタートしています!!

詳細はShopify公式ブログ

Amazon販売チャネルの追加もできます



Shopify側の管理画面でAmazon販売チャネルを有効にし、Amazon側でも必要事項の設定をすると、Amazonに登録された商品のすべての注文をShopifyと自動的に同期することができます。
※ご利用には、Amazon Seller CentralにProfessional Seller(大口出品者登録)アカウントが必要となります。

※Shopify管理画面、販売チャネル横のプラスボタンから追加が可能です
Shopify管理画面

詳しい手順はShopify公式ヘルプセンターでご確認いただけます。

ARCHETYP Commerceでは、低コストでの初期導入から、アプリケーションの追加・設定など、オプションの組み合わせによる柔軟なサイト構築、 集客やコンテンツ運用も含めた運用保守も可能です。
Shopifyを利用したECサイトの構築をご検討されている方はぜひ、ARCHETYP Commerceでショップを立ち上げてみませんか?お問い合わせフォームより、ぜひご連絡お待ちしております!