Shopify Experts認定パートナーにEC制作を依頼するメリット

2021.02.05

新型コロナウイルス感染症の影響で、オンラインショッピングの利用が急速に普及しており、Eコマース(EC)に乗り出す機運が高まっています。

そこで注目されているのが、今や世界175か国で1,000,000以上の企業・ブランドが利用するShopify(ショッピファイ)です。本格的にShopifyストアを構築し、Eコマースによるグロースを目指すなら、Shopify Experts認定パートナーを選ぶといいでしょう。

今回はShopifyパートナーとShopify Expertsとの違いや、Shopify Expertsに制作を依頼するメリットを解説します。

ShopifyパートナーとShopify Expertsの違い




Shopifyパートナープログラムとは、デザイナーや開発者、マーケター、アフィリエイトなどから構成されるグループの総称です。パートナープログラムのアカウント登録をすれば、どのような企業や個人でも活動を開始できます。

Shopifyパートナーの役割はさまざまです。Shopifyに新規クライアントを紹介したり、Shopify用にEコマースのテーマを作成したり、専用アプリを作成したりしています。

Shopifyから報酬を得られるこのパートナーシッププログラムは、Shopify市場を盛り上げるためのものです。Shopifyパートナーは、ストアを構築したい個人や企業、カスタマイズのサポートを探している世界中のマーチャントにとって心強い存在といえるでしょう。

Shopifyパートナーのなかでも、豊富な知識や経験をもちShopify独自の基準をクリアして認定を受けたクリエイター集団が「Shopify Experts」です。Shopify Experts認定パートナーの制作会社やフリーランサーなら、Shopifyへの知見や理解が豊富にあるとかんたんに判断できます。

日本のShopify Expertsの一覧をみると、2021年1月時点で57社がShopify Experts認定パートナーとして認定されています。Shopifyに強い制作会社やフリーランスを探す際に、ぜひ役立ててください。

ECビジネスの成功をねらい、洗練されたストア構築やカスタマイズをしたいマーチャントにとって、Shopify Experts認定パートナーは強い味方です。

なお大企業が運営する、大量販売に最適なエンタープライズレベルのプランを「Shopify Plus」といいます。この大規模EC構築や運用に強みがあると認定されているのがShopify Plus パートナーズです。

Shopify Experts認定企業にEC制作を依頼するメリット




Shopifyのもつ特色をフル活用したサイトを制作する場合は、Shopify Experts認定パートナーが蓄積した専門的な知識や経験が必要になります。スピード感をもって効率的に業務拡大するなら、Shopify Experts認定パートナーに外注するのがおすすめです。

Shopifyの特色とは、次のとおりです。

● 多言語・多通貨に対応しているので「越境EC」に強い
● 何千種類ものプラグインでマーケティング、SNS連携や配送手配などの機能を追加できる
● HTMLやCSSにアクセスし、カスタム機能やコードを追加できるため、細かいカスタマイズに対応できる

Shopifyはクラウド型ECプラットフォームで、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)の一種です。そのため専門的な知識がなくても、かんたんなストアであれば誰でも構築できます。

しかし細かくカスタマイズされたストアの場合、経験に基づいた確かな技術や知識をもつShopify Experts認定パートナーに依頼するのがおすすめです。

Shopify Experts認定パートナーとひとくちに言っても、制作会社によって強みは異なります。Shopify Experts認定パートナーを得意分野ごとに大きく分ければ、次の3種類です。

● Shopifyストアの運用サポートに強い
● Shopifyストアの豊富な制作実績をもつ
● Shopifyをベースにした越境ECサイトづくりのノウハウが豊富

運用サポートに強くて、制作実績も豊富といった具合に複数の得意分野をもつ場合もあります。制作後に運営代行も依頼できたり、伴走型コンサルティングを提供したりする場合もあるため、まずは自社ストアをどのように運営したいか明らかにすることが大切です。

Shopifyでビジネスを拡大する際は、ストアに細かいカスタマイズが必要になることがあります。HTML、CSS、JavaScriptの専門知識や経験がないのであれば、不具合を出さないためにもShopify Experts認定パートナーに制作を依頼するのが賢明です。

越境EC専門の制作会社であれば、商品説明の翻訳も含めた多言語、多通貨、税区分に対応している場合があります。

現地の市場調査・競合調査、海外SEO対策、Googleアドワーズ広告・運用など、越境ECサイトの制作・運営に必要な専門知識は、Shopify Experts認定パートナーに任せましょう。自社内で運用・制作・越境ECを担当する人材を育成するには時間がかかりすぎます。

Shopify Experts認定パートナーに制作や運営を外注すれば、スピード感をもってShopifyストアを展開できる一方、商品の開発など本業に力を入れられるのがメリットです。

Shopify制作実績多数!ARCHETYPはExperts認定企業




私たちARCHETYPは、Shopifyストアの豊富な制作実績が強みです。2017年12月6日付けでShopify Experts認定パートナーに認定されました

Shopifyストアの初期導入から運用サポートまで伴走する「ARCHETYP Commerce」をリリースし、低コストでECサイトを開設・運営したい人をサポートしています。

定期購入アプリの導入や、Shopifyアプリの開発もサポート可能です。

ARCHETYP Commerceでは、コンテンツマーケティング(記事制作)、SNS運用、広告運用や改善提案など、幅広い運用保守オプションもご用意しています。

コンサルティングから集客支援まで幅広くサポートしているので、興味のある人はぜひ【お問い合わせフォーム】よりご連絡ください。

Shopifyは専門業者に外注するのが成功の鍵




世界No1のシェアを誇るShopifyは、カナダ発のECプラットフォームなので、日本国内で対応できる専門業者の数はまだ多いとはいえません。Shopifyストアを展開すると決めて制作を依頼する際には、Shopify Experts認定パートナーから選ぶのをおすすめします。

Shopify Experts認定パートナーなら、Shopifyの豊富な知識や経験に加え、Eコマース全体の理解が深い制作会社だからです。弊社「ARCHETYP Commerce」では、低コストでShopifyストアの初期導入や運用保守をサポートしているので、ぜひご相談ください