Shopifyの客単価アップにおすすめアプリ7選

2021.04.07

せっかくECサイトを立ち上げたのになかなか売上が上がらないという悩みをお持ちの方も多いと思います。訪問客は多いのに購入してくれる人は少なく、購入してくれたとしても金額はごくわずか。これではなかなかお店としての売上は上がりません。

そんなお悩みの解消にShopifyではさまざまな客単価アップにつながるアプリが開発されています。数あるアプリの中でも今回は、客単価アップの活用方法の一つとしてShopifyアプリを7つご紹介します!

Discounted Upsells : 割引付クロスセルを実現




Discounted Upsells」は、Amazonや楽天でも目にする機会が多い「よく一緒に購入されている商品」のような案内をしてくれるアプリです。

その他にも、「2つ購入で3つ目無料」や「この商品とまとめて購入で20%オフ」など追加購入やまとめ買い、クロスセルを促すことで客単価アップを実現しやすくなります。月額19.99ドルから利用可能です。

客単価を上げるうえでクロスセルは欠かせませんが、自分で一から導入するととても手間がかかってしまいます。このアプリを導入すれば、非常に効率よくクロスセルを実現できるでしょう。

Flair Product Badges & Banners : 訴求したい商品をバッジで目立たせる




Flair Product Badges & Banners」は、自身のショップの商品にバッジやバナーを簡単につけることができるアプリです。

バッジとバナーをつけるだけであれば月19ドルから利用可能です。プランを上げることによって商品の広告を自動で表示し、プロモーションを行ってくれる機能やバッジ、バナーをつける期間を指定することも可能です。

定期購買 : 商品のサブスクリプション機能を実現




定期購買」は株式会社ハックルベリーが提供する、その名の通り、定期購買をどのようなプランでどのように提供するのか、マーケティング戦略までをサポートしてくれるアプリです。日本初の定期購買アプリなので、日本人にはとても使いやすい仕様となっています。フィードフォースというマーケティング支援を行っている企業と提携したアプリで、定期購買のプラン設定や割引設定から運営のサポートまで行ってくれる力強いアシスタントとなってくれます。

まだアプリをリリースしたばかりで、2021年3月現在はアプリの使用も無料となっていますので試しに使ってみるには今がチャンスです。

pre-order manager : 予約販売を自動化




pre-order manager」は、商品の在庫がなくなってしまった、これからこんな商品を販売するといった場合、商品の予約販売が行えるアプリです。在庫がなくなってしまった時点で「購入ボタン」を自動で「予約販売ボタン」に変更してくれます。

予約販売に割引をつけて表示することもでき、売り切れの表示を見て購買意欲が下がってしまったユーザーにもアプローチしやすい機能です。

また、予約販売のデータ分析もできるので、ユーザーの動きなどからマーケティング戦略を考えることもできます。

ReConvert Upsell & Cross Sell : サンキューページのカスタマイズ




ReConvert Upsell & Cross Sell」は、注文確認ページ(サンキューページ)やサンキューメールをカスタマイズできるアプリです。

継続的なユーザーとなってもらうようにオーナーからのメッセージを入れ、顧客満足度の向上を図ったり、SNSのフォローや拡散を誘導したりするような案内を加えることや、クーポンを発行して次の購入を促すことも可能となります。

顧客満足度を上げることでリピーターを増やすという手段にとても活用しやすいアプリです。

Free Shipping Bar : 送料無料で客単価を上げる




Free Shipping Bar」は、商品ページの任意の場所に送料無料バーを表示させることができるアプリです。

カートに商品を入れるたびに「あといくらで送料無料」という案内が出るので、自然と購買意欲を上げるよう促すことができます。

デザインも豊富なので、ショップページのデザインに合わせてカスタマイズすることも可能です。また、表示するバーごとにパフォーマンスを分析してくれるので、どのバーが最も購買意欲を高めたかなどの分析も可能です。

地域ごとに送料無料の達成金額も変更できるので、各地域の売上状況に合わせてカスタマイズできるのも高評価です。

Sumo : 誰もが導入している王道アプリ




Sumo」は、ポップアップの設定からスクロールの設定、顧客管理など様々な機能を備えており、Shopifyでショップを開設する上で必要なツールを一通り揃えてくれる便利なアプリです。

メーリングリストを自動作成してくれるので、メールマーケティングを利用する上で非常に高い評価を得ています。Sumoを利用して様々な特典を案内することで集客にも役立ちますし、客単価アップにつながります。

Shopifyアプリを活用して客単価アップを実現しよう




今回は客単価アップにつながるShopifyアプリを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。客単価の伸び率に悩んでいるという方も月数10ドルで実用的な機能を実装することができます。アップセル、クロスセルを促すなど非常に効果の高い機能を簡単にアプリで導入できるというのはとても魅力的です。是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ARCHETYP CommerceではShopifyの導入や運用のご相談、テーマのインストールやカスタマイズ、オリジナルテーマの開発も承っております。興味のある方はお気軽にお問い合わせください!