Shopifyの定期購買アプリ「定期購買」とは?

2021.04.16

日本だけではなく全世界に商品を販売できるShopify。

自宅で物を購入することが当たり前になり、ShopifyなどのECサイトは大きく業績を伸ばしています。そんな中「Shopifyでサブスクリプション(定期購入)を導入して顧客の満足度を上げたい」と考えているShopifyショップオーナーも増えています。

そこで今回は、Shopifyが提供する定期購買API対応の「定期購買」アプリを紹介。定期購買アプリの基礎情報やアプリを実装するメリット、実装する方法なども解説していきます。

サブスクリプションと定期購入の違いとは?




最初に、サブスクリプションと定期購入の違いについて解説します。

サブスクリプションとは、サービスや商品代金そのものに料金を支払うのではなく、定額料金を支払うことで一定の期間、サービスや商品を利用できる方式のこと。購入するたびに代金を支払うことに煩わしさを感じたり、一定期間の利用代金を支払うことで適用される割引に魅力を感じたりする人に最適なサービス形態です。

サブスクリプションサービスは、以下が例としてあげられます。

・音楽配信
・動画配信
・日用品
・洋服やアクセサリー
・コインランドリーやクリーニング
・家電
・ワークスペース

サブスクリプションを適用するジャンルは年々増加しており、今後もさまざまな分野で広がると予想されています。

一方、定期購入は、一定の日数間隔で同じ商品を継続的に自動購入できるサービスです。サブスクリプションと同様に、購入する度に利用代金を支払う手間が省けたり、定期購入を受けることで特別価格や特典が受けられたりします。

定期購入は以下の商品やサービスに向いています。

・食料品(お米・お水など)
・化粧品
・購入頻度が高いもの
・買い忘れをしたくないもの

定期購入サービスの中には、購入者の都合で配送日を変更できるサービスを採用しているところもあります。

「定期購買」は日本初のShopifyアプリ




ここでは、「定期購買」を紹介します。

定期購買は、株式会社フィードフォース(本社:東京都文京区)と株式会社ハックルベリー(東京都渋谷区)が共同提供している、Shopifyが提供する定期購買APIに対応した日本初のShopifyアプリ。マーチャント(事業者)の増加に伴う、現代の商習慣に適した機能充実を求められていた状況を踏まえて、開発された定期購入アプリです。

定期購買は以下の特徴があります。

・日本語対応
・直感的かつシンプルな設定画面
・充実の基本機能(商品ごとのプラン設定や割引、購入回数制限など)
・Shopifyペイメント対応
・カスタマーサポートチームによる設定と運用サポート
・広告などの成果計測(計測タグの設置には別途アプリ・Liquidファイル編集が必要)
・定期購買機能をテーマへインストール
・注文や顧客管理

Shopifyはカナダで誕生したECプラットフォーム。そのため、マニュアルが英語で書かれていることも多く、万が一の場合の対応に困ることもあります。 しかし、定期購買は日本語対応なので、分からないことも翻訳せず問い合わせできます。

ほかにも、定期購買は設定や運用サポートが安心。設定も最短5分で完了する利便性の高さも魅力的です。さらには、初回購入割引や会員ランク機能など、追加機能も次々と登場しています。

これからも株式会社フィードフォースと株式会社ハックルベリーは連携をさらに深める予定です。たとえば、ShopifyとLINEを連携したCRM施策。マーチャント(事業者)が2つのアプリを組み合わせてLINEアカウントでログインして定期購買を行なうと、LINEメッセージを活用したCRM施策が実現できるようになるのです。定期購買はこれからもアップデートを重ねて、さらに日本国内の定期購入利用状況にマッチした機能開発を進めていくことが予想されています。

Shopifyに定期購買をインストールする方法




ここでは、定期購買をShopifyにインストールする方法を解説します。

定期購買はアプリのインストール後に、現在利用しているShopifyテーマへのインストールが求められます。この場合はテーマを編集することになるため、万が一のためにバックアップを取っておきましょう。
定期購買のインストールが終了したら、アプリのダッシュボードから商品追加や決済方法など自由に設定できます。ちなみに、定期購買はリリースから10日で100インストールを突破しました。シンプルで使いやすい定期購買は、Shopifyショップオーナーから支持を受けているようです。

定期購買は多くのメリットがある


今回は、サブスクリプションと定期購入の違いや、定期購買アプリの基礎情報、定期購買アプリを実装するメリットや方法などを解説しました。

定期購買は、日本語対応で直感的に操作できて、ショップオーナーと購入者の利便性向上が期待できます。売上予測や顧客データの蓄積など、定期購買には多くのメリットがあります。

今回の記事を参考にして、運用しているShopifyストアに定期購買を導入してはいかがでしょうか?

ARCHETYP Commerceでは、今回解説したアプリインストールやオリジナルテーマの開発など、色々な業務も承っております。興味のある方はお気軽にお問い合わせください!