Shopifyでストア分析するには?マーケティング活用方法やおすすめツールを解説

2021.05.20

Shopifyはストア開設したら終わりではありません。

ストア開設後に運用を行いながら「ストア分析」をもとに改善していくことが、ストアの売上向上のキーポイントになります。競合他社の動向やユーザーの嗜好変化、価格調整などストア分析にもさまざまな項目があります。

そこで今回は、Shopifyでストア分析する方法やマーケティング活動に生かす方法、ストア分析に有効なおすすめツールなどを解説します。これからShopifyでストアを開設する方だけではなく、Shopifyストアを開設した後の分析方法に悩んでいる方にも読んでいただきたい内容です。

Shopifyのストア分析は3つの方法がある




Shopifyでストア分析するには、以下の3つの方法があります。

Shopifyは他のECサイトと比較して標準搭載されている機能が充実しています。アプリケーションや外部ツールを連携させることで、ニーズに合わせたストア分析が可能になります。

・標準機能
・アプリケーション
・外部ツール

「ダッシュボード機能」「財務レポート機能」が全プランに共通搭載されています。

ダッシュボード機能は、販売金額の合計やオンラインストアセッション数など、多くの数値が表示できます。リピーター率やのコンバージョン率向上は売上を伸ばす上でも欠かせません。ダッシュボード機能を有効活用することがストア運営のポイントの一つです。

財務レポート機能は、商品の売上や支払い方法、ギフトカードの売上などの情報が追跡できます。利用額や決済方法ごとの利用頻度などの分析はストアの改善につながります。

ちなみに、ベーシックプラン以上を契約すると、上記以外にも多くのストア分析機能が使えるようになります。

アプリケーションやAPI連携での外部ツールもShopifyのストア分析に使えます。契約プランや目的などに合わせて、最適な方法でストア分析できることを押さえておくと便利です。

Shopifyのストア分析をマーケティングに生かす方法




先ほどはShopifyストア分析の方法を解説しました。

標準機能やアプリケーションなど多くの方法がありますが、これらは全てマーケティング活動に生かせます。売上管理やストアへのアクセス数管理などは、ユーザーの動向やニーズ考察などを行う上で非常に重要な要素です。

年度末などの季節や新商品リリース、同業他社の動きなどShopifyストアを取り巻く状況は日々変化しています。そうしたことを踏まえると、ストア分析は疎かにできませんし、商品登録や価格調整などと同等に行なうべき施策でもあるのです。

Shopifyのストア分析に有効なツール5選




ここでは、Shopifyストア分析に有効なツールを5つ解説します。

Googleアナリティクス


Googleアナリティクスは、運営しているShopifyストアにアクセスしているユーザーの属性分析、滞在時間などの分析指標の確認に最適です。

アナリティクス解析により、「広告から商品購入に繋がっているか」「自然検索で購入に繋がっているのか」など、ユーザーの行動分析などの情報を客観的に分析できます。

Google Search Console


Google Search Consoleは、Googleが提供しているアクセス解析ツール。

登録すれば無料で使えて多くのユーザーがいることでも知られています。Googleアナリティクスは、Shopifyストア内でのユーザーの滞在時間や動きなどを分析できますが、Google Search Consoleは、Google検索された時の情報が取得できます。

Google Search Consoleは以下の項目が取得できます。

・表示回数
・検索クエリ(キーワード)
・平均クリック数
・検索されたページ
・クリック数
・平均掲載順位

SEO Site Audit, fix SEO issues


SEO Site Audit, fix SEO issuesは、Google検索やShopifyストアのパフォーマンスなどを関連して分析。

運営しているShopifyストアのセールスポイントやウィークポイントを提示してくれるので、「コンバージョンが伸びない」「検索順位が上位に上がりにくい」と悩んでいるShopifyストアに向いています。

Shopify Compass


Shopify Compassは、ECコマースを運営者におすすめしたいアプリケーションです。

30超のEコマース測定基準を分析して、運営しているストア分析に展開できます。併せて、競合他社をベンチマークして改善点も提案してくれる機能も搭載されています。

Kit


Kitは、AIでストア分析を行なってくれるアプリケーションです。

AIにてストア分析を行ない、分析結果を沿ったユーザーを自動的検索してくれます。併せて、検索で発見した潜在的ユーザーに対しても自動メッセージ送信するなど、細やかなアプローチも特徴です。

ちなみに、広告掲載やアップデートも対応しているので、Shopifyストアを開設し始めたばかりでリソースに問題あるストアなどにおすすめです。

本業に集中したほうが効率的




今回は、Shopifyストア分析機能の概要や使い方、Shopifyストア分析機能をマーケティングに活用する方法などを詳しく解説しました。

多くのアプリケーションがリリースされていますが、導入や運用、使用方法の理解などは意外に手間が掛かります。分析業務にリソースを割きすぎて、本業が疎かになってしまっては元も子もありません。

ARCHETYP Commerceでは、ご依頼主の貴重な時間を有効に使っていただくため、分析業務の代行や分析データに基づくストア改善もお手伝いが可能です。お気軽にご相談ください