Shopifyでユーザーを引きつけるAboutページの作り方

2021.06.02

ShopifyのAbout ページは顧客獲得やブランディングに欠かせないコンテンツです。トップページや商品やサービス掲載ページと同様に工夫を凝らすことで、顧客に会社やサービスへの共感を生み、距離を縮めることにもつながるでしょう。ECサイトに訪れた顧客に「このホームページで行動(購入など)をしたい」と思わせるような、ユーザーの興味を引くAboutページの作り方を紹介します。

ShopifyのAboutページにはわかりやすいタイトルをつけよう




ユーザーがAboutページだとわかるように、わかりやすいタイトルを設定しましょう。

「会社概要を知りたい」と感じたユーザーがAboutページにすぐ飛べるようにすることで、ユーザーがストレスなく情報を手にすることができます。ホームページの中で大事なのは、「ユーザーを行動(購入)につなげること」です。Aboutページにたどりつくまでに煩わしさを感じてユーザーがホームページから離脱することのないようにしましょう。デザイン性を重視させるのに、一般的ではないタイトルをつける場合がありますが、ストレスなくユーザーを行動(購入)につなげるにはマイナスとなる可能性があります。

【About ページタイトルとしておすすめなもの】
● 会社概要
● About
● Profile
● 私たち
● 〇〇(会社名)について

会社について知りたいというユーザーがAboutページをすぐに見つけられるように、わかりやすいタイトルにしましょう。

ShopifyのAboutページには企業のストーリーも掲載しよう




商品やサービスを通して、人々の生活をどのように豊かにしているか、社会に貢献しているか、商品やサービス、会社に関して何か素敵なストーリーはありませんか? Aboutページにはストーリーを掲載しましょう。ストーリーでは、企業やサービスの歴史を時系列で淡々と紹介するのではなく、ユーザーの心に刺さるエピソードを入れましょう。

心に響くストーリーというのは会社やサービスに人間味をもたらし、共感や親近感を与えてくれます。そして何より人々の記憶に残ります。ECサイトに訪れたユーザーの心に焼きつき誰かに共有することで、新たなユーザーが増えていく可能性もあります。また、ペルソナにて届けたいユーザーを決め、アプローチできるような設定も必要になります。つまり、ストーリーのコンテンツ作成に必要となるのは、「誰に、何を、どうやって伝えたいのか」。これらを明確にし、ストーリーコンテンツの作成をすることが大切です。

【ストーリー設定で大切なこと】
● 詳細なペルソナを設定し、ペルソナへアプローチすること
● 「共感」を生む内容で相手を感情移入させること
● 自然な流れで自社の商品が他社とどのように違うのか印象付ける

Aboutページでは以上のことに気をつけながら、自社商品のサービスや会社のストーリーに関するコンテンツを導入することが効果的です。

ShopifyのAboutページのコンテンツの工夫をしよう




Aboutページが「会社概要」であっても、工夫次第でコンテンツを充実させることができます。

例えば、Aboutページのタイトルを「会社概要」として、リンク先で「私たちの取り組み」「ストーリー」「社長メッセージ」「社員の声」「会社情報」とコンテンツを分けて紹介する方法です。会社の歴史、従業員、今後の展開などを「会社情報」に記載するケースが多いですが、ユーザーが時間をかけて閲覧することは少なく、そこまで重要な情報ではありません。

「社長メッセージ」と書かれているとわざわざリンク先に飛んでコンテンツを確認することがなかったユーザーも、「会社概要」の中に社長メッセージがあると思わず見てしまうこともあり得ます。社長の声は文章を掲載しても良いですが、動画などで生の声を取り入れると、文章よりも閲覧するハードルが下がるのでおすすめです。

また「社員の声」などで会社を紹介したい場合、商品PRをしたい場合も、画像や動画を取り入れるなどして具体的なイメージを作りましょう。実際に働く社員の声を通して、どんな会社なのかをユーザーに知ってもらうことも大切です。ホームページをいくら明るくおしゃれなデザインにしても、実際に働いている人の様子がわからなければ会社の雰囲気をユーザーに伝えるのは難しいです。

以上のように、Aboutページのコンテンツ作りでは項目ごとに分けて掲載し、PRしたいコンテンツでは動画や画像を使用してユーザーが軽く見られる工夫を取り入れる方法があります。そうすることで、Aboutページに訪れたユーザーに、会社やサービスについてその場で読んで終わりではなく、深く印象に残すことができるのです。

ShopifyのAboutページはわかりやすく、ユーザーを印象づける仕立てに!




Aboutページは「わかりやすく」「商品やサービスのストーリー性を訴える」「Aboutページのコンテンツを工夫する」ことが大切です。Aboutページはホームページに必須のコンテンツであることは間違いないですが、トップページや商品やサービス掲載ページに比べると蔑ろになりがちです。しかし、Aboutページも同様に工夫を凝らすことで、顧客獲得につながる可能性が高まります。ユーザーの興味をひき、一番大事な「行動(購入)につなげる」ことを意識してAboutページを制作しましょう。

ARCHETYP Commerceでは、「Shopify」を活用したECサイト運用全般のサポートを行っています。ストア開設に当たってShopify導入のサポートやペイメント設定、運用保守など幅広くご相談を承っております。ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。